検索
  • 大田 真里

文法説明は日本語が一番

最終更新: 2020年12月31日





今週が今年最後のレッスン週です。

いよいよ明日が仕事納めの日です。


うっかり、クリスマスの週をレッスンにしてしまい(汗)

子ども達には今日のレッスンで「ごめんね〜」と言うと、


「先生大丈夫だよ!」と優しい言葉。


ノベルでは毎月オンラインプライベートレッスンで、細かなところをチェックします。

私が担当している子たちは特に「日本人が苦手としているところ」を中心に指導します。


最近他教室から移動された生徒さんの保護者の方が


「外国人の先生だけの教室だったので、

英語コミュニケーションオンリーで、

娘によくよく聞いてみると、文法とか全く理解していなくて焦りました。」

と不安だった部分に関して話をしてくれました。


わかります、それ。


英語オンリー

もちろんいい面もたくさんあります。

でも、英語の音と文字が一致してなかったり

単語の意味が理解できないと腑に落ちないタイプの子は


わからない〜がどんどん増えて、


結局頭がフリーズしちゃうんです。


ノベルには4歳児から中学生までいるので、彼らから教えるポイントを教えてもらっています。


特に中学生のつまづくポイントを見ていると、(テストなど)


今のうちにしっかり理解しておいた方が

中学でのテストで役立つな〜と

いくつか指導する時に意識する部分があります。


あと、話は変わりますが、

私がレッスンする時は


子どもを笑わせたい


(笑)


そう、子どもを笑わせたいのです、私。


だって、レッスンは楽しい方がいいじゃないですか。


ただ、


不思議なことに、


子どもじゃなく、

隣に座っているお母さんが思わず笑ってしまわれる

そんな時もあります。(笑)


来年も元気に楽しくレッスンができるよう、年末はパワーチャージですね。

 

novel. English School

tel 080-4252-5350

mail info@novel-novel.com

open 10:00-21:00

​Mon-Sun

 
  • Facebook