日本人の思ってるニュアンスと違う


海外の人に「またね!」と言うと時に


日本語で考えて、またね 再び だから

See you again.って言ってませんか?

この言葉のニュアンスとしては、もう会えないかもしれないけど、もし会えたら

という少し大袈裟な感じに聞こえます。


友達に「またね」とか「後でね」と言うときは


See you later.

See you soon.

Take care.


こんな感じで言えばOK.

英語学でも日本語をそのまま英語にして、外国の人に間違って伝わったり

理解されなかったりと言う題材で本がたくさん書かれています。

学校ではニュアンスまでは教えてくれないので、そこは独学で知識として

身につけていきましょう!