ズーム勉強会


今回の新型コロナ感染拡大により、学校が休校になっている為、多くの教師や講師が危機感を感じています。


学校が再開されても、不登校気味の子はさらに学校にいきづらかったり、生活リズムが完全に崩れた子も多い為、朝学校に登校することに不安を感じている子が多いそうです。コロナが怖いという子もいたり、、、普通に今までと同じ学校生活を送れることは難しいようです。


先日、Torii塾の鳥居先生の声がけで有志が集まり、ズーム座談会に参加しました。


県外の公立学校の先生や富山県内の私塾の先生、そして市議会議員や県議会議員の先生など顔ぶれはバラエティ豊か。


色々な意見交換をしました。


学校教育現場では、この休校中の遅れを取り戻すことは大変困難だと思っているようです。

でしょうね。


トップダウンでの指示でしか動けない現実。

アイディアを言っても頭の固い上司たち。

若い先生たちは情熱を持って、上の人に掛け合っても、結局教育委員会の指示でしか動くことができない現実。


特に驚いたのは、年配の先生は動画作成やPCが使えない為、今の時代に全く合わせることができないとのこと。

動画なんて、必要ない。今まで通りの教育でいいんだ等々、話を聞きながら、もどかしいなと思いました。


あと、英語に関しては、現場の先生たちは準備はしているものの、学習効果が出るのか?不安を感じているようです。


ま〜そうですよね。英語が話せないのに、英会話を教えなければならないのですから、、、


日本の教育の未来は

正直なところ、年配の頭の固い組織の人たちが変わらないと難しいのかな。


本当は、もっと柔軟に、もっとITをうまく利用していけばいいのに、、、


本当にもどかしい。


改革って簡単なのに、簡単じゃない。


それが日本の教育の現実。


誰のための教育なの?


私の意見としては、親は学校教育にだけ頼らず、独自で色々な情報を集めて

子どもをサポートする必要があるのではないでしょうか?


あ〜、本当にもどかしい!!


10回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン

Contact Us

​ノベルイングリッシュスクール

© Copyright 2015 novel. English school

Tel: 080-4252-5350

Email: info@novel-novel.com

Address

Yotsubacho 9-6 Toyama

​930-0841

富山市四ツ葉町9-6