• Facebookの社会的なアイコン

Contact Us

​ノベルイングリッシュスクール

© Copyright 2015 novel. English school

Tel: 080-4252-5350

Email: info@novel-novel.com

Address

Yotsubacho 9-6 Toyama

​930-0841

富山市四ツ葉町9-6

​英語資格試験 ・JET合格率100%

「レッスンが楽しい」と生徒に感じさせるのはプロ講師なら当たり前。
 
ノベルは「楽しい」だけでは終わらせたくない。英語力の伸びを目で見える形にするために​定期的に外部の英語試験を受験しています。(任意受験)採択している試験はジュニアイングリッシュテスト(TOEICの小・中学生版テスト)と英検です。
子ども達は試験に挑戦する為に目標を持つようになります。試験に合格した後は​ 自信につながります。
そして「もっと英語を頑張りたい」思うようになります。
​ノベルのJET合格率は100%を維持しています。
のべ200人以上が受験し全員が合格しています。
​5歳から受験が可能です。低学年で上位級合格多数を多数輩出しています。

 

ノベルが選ばれる10の理由

①​英会話のプロ講師

​外国人✖️日本人講師のW体制

​外国人で英語が話せるからといって誰でも英会話を教えることができるわけではありません。

私たちが日本語を外国人に教えることができるでしょうか?国語の授業をすることができるでしょうか?

やはり、正しい知識と経験が必要ですよね。

英語も同じように、教えるにはティーチングスキルと知識が必要です。

特に子どもに英語を教える場合は子どもの集中力を切らさないようにするためのテクニックが必要です。

ただ楽しく英語でゲームをするだけでは、何も身につかないのです。

残念ながら日本にはプロの外国人講師は多くいません。

ノベルの外国人講師の強みはCELTA(世界共通の英語講師資格)を保有していることと、マルチリンガル(4ヶ国語を話す)だということ。

自身の経験からどのように英語を習得すればいいのかをよく理解しています。

また月に1回日本人講師が生徒の様子を確認しています。正しく理解できているかを見極め、次のレッスンプランを考えます。

​外国人と日本人の良いところを合わせたレッスンがノベルの特徴です。

②英会話に必要な語彙数 8000語

英会話に必要な語彙数は約8000語と言われています。英語は聞き流すだけで覚えることはありません。

「赤ちゃんが母国語を覚えるように」とは夢物語。日本にいる限りそのような学習効果はほとんどありません。意識的に言葉を記憶する必要があります。

現在の必修単語数は中学・高校を合わせて3000語ほどです。これだけでは英語を話せるようになるためには全然たりません。ノベルでは毎月、使用頻度の高い単語から選び30〜40の新出単語を学習していきます。

最終週には単語テストを実施し習熟度を測ります。さらにノベルオリジナルテキストの「ボキャブチャンツ」を使ってたくさんの単語を覚えていきます。*動画は保育園の4歳児。ノベルのボキャブチャンツを使って単語を覚え、日本語から瞬時に英語に変換できています。

語彙力をある程度つけると低学年でも英検5級に合格できます。

​③徹底的にリスニングを鍛える!

ノベルが1番力を入れているのがリスニングです。まず相手が何を言っているのか聞き取ることができなければ会話になりませんよね。学校の英語リスニングテストはゆっくり、はっきりした音声を使用します。しかし実際に英語でやり取りする時はリエゾンやリンキング、また独特の言い回しなどを使いながら早いスピードで交わされます。ドラマや映画での会話を想像してみてください。試験問題で流れてくる英語とは違います。

リアルな場面できちんと英語でやり取りができるようナチュラルスピードでリスニング練習をします。最初は当然ですが、早いスピードの英語を聞き取ることが難しいと感じます。しかし3ヶ月くらいすると耳が慣れてきてどのお子様もスラスラと問題をといていきます。

​④スピーキング&スピーチ特訓

年齢に合わせた内容でスピーチの練習にも取り組みます。ただ覚えた英語を棒読みするのではなく、発音やリズムなども意識しながら練習をしていきます。自然なジェスチャーなども加え、相手にどうやったら伝わるのかも学びながら練習を繰り返します。またレッスンではペアになっての会話練習もたくさん行います。ゲーム性を持たせることで楽しく練習していくことができます。 

​⑤リーディング練習(音読)

​リーディングはコツコツと練習する必要があります。動画は小1男子です。レッスンを始めて半年くらいの頃ですが、ノベルオリジナルテキストを使い、少しずつ読めるようになってきている様子です。この後に発音やリズムなども矯正しながら少しずつ練習を重ね、高学年になってくると長文を読めるようになっていきます。

​⑥ライティングと文法

テストでも高いライティング力が求められてきています。国際化が進む中、会社でも英語でメールのやり取りができる人材を必要としています。ライティング力はあらゆる場面で役立ちます。ノベルでは単語・文章のトレースから始まり少しずつ自分で英語が書けるように練習していきます。正しく書くための文法もしっかり学びます。

​⑦日本人が苦手とするポイントを克服

塾業界でよく悩みとして上がっているのが「中2の壁」。

中学2年生くらいになると英語嫌いの子が続出してきます。原因の一つとして、英語には日本語にない概念、例えば三単元のSや複数形のSなどがあります。そして動詞の活用形や進行形などが入ってくるとbe動詞と一般動詞は一緒にしちゃいけないけど、進行形はbe動詞が必要だし、「もう訳がわからない」となって英語が苦手になっていきます。

ノベルでは導入段階から、名詞は単数形・複数形で覚え、動詞も活用形で覚えます。また品詞を意識させながら文法や文章を学びます。

この学習法で英語を学ぶことで、大きなつまづきがなくなります。

⑧異文化理解

​外国の習慣・文化・価値観などの違いを知り、子ども達の「もっと知りたい」を高めます。外国に少しずつ興味を持ち、「いつか外国へ行ってみたい!」と目を輝かせるように。ノベルでは留学・ホームスティはプロがサポートします。お子様の夢を広げます。

​⑨資格試験に挑戦!

冒頭にもご説明させていただいている通り、任意で英語試験に挑戦します。JETは合否がはっきりしているテストなので、点数が満たなければ不合格になることもあります。プレッシャーを跳ね除け、子ども達は「挑戦してみたい!」と必ず思うようになります。JETは上位級になってくると大人でも難しく感じるレベルの問題ですがレッスンでしっかりと実力をつけてからの受験となる為、試験後は手応えを感じるお子様がほとんど。合格することでさらに高い目標を持ってレッスンに参加されるようになります。

⑩レッスンの様子を撮影しLINEで送ります。

​家庭学習もしっかりサポート

お子様のレッスン中の様子を動画で撮影し個別にLINEで送らせて頂いております。また家庭学習用の動画や音声ファイルなども毎月準備しています。レッスンの時だけでなく、ご家庭でも英語に触れていただけるよう全力でサポートしています。